お知らせ

本日より発売開始!

お待たせしました、今年もやります! 「鶏白湯プレミアム900円」 4月2日(月)から4月20日(金)までの期間 […]

久しぶりに作ってみたよ!

2018.3.4【店主ブログ】 2月いっぱいで、坦々麺が終了しました。多くのご来店ありがとうございました!ちょ […]

坦々ミンチを仕込み中(LIVE) ‼︎

あの旨辛い坦々麺用ミンチを仕込みしてます(^^)もちろん、当店手作り!旨そう‼︎

ニュースをすべて見る
謹製 中華そば
謹製 中華そば
懐かしいのに、なぜか洗練された味わい。モッチリ中太麺と合わさる、ほんのり甘旨口の醤油スープは播州テイスト。古きを温めて新しきを知る一杯です。
蔵出し醤油麺
蔵出し醤油麺
醤油本来の香りと旨味を大切に、熱々の鶏がらスープと合わせました。麺をすすった時にお口いっぱいに広がる風味と、細めんの喉ごしをお楽しみください。
もんど3つの想い
お客様への想い
その一 お客様への想い
お仕事の合い間に来店してくださったり、学校帰りだったり、ご夫婦やカップルでお昼ごはんなど、様々なドラマあふれる店内。心より感謝です。私たちにできることとは、熱々のラーメンと愛と笑顔です。ちょっとイイ時間を過ごしていただきたい、そんな想いです。
地元への想い
地元への想い
生まれも育ちも加古川で、子供の頃から食べ親しんだ味を繋いでゆくこと。手の届く範囲で無理をせず、いつでも新鮮な地元の食材を使うこと。私たちのこの風土を感じながらお召し上がり下さい。地域の食文化を紡ぎたい、そんな想いです。
作り手としての想い
地元への想い

ラーメンの王道はやっぱり、昔ながらの中華そば。思い出の味にあえて挑戦したい発想は作り手としての妙味。古典に習い、新しい肉付けを施す。あなたの思い出の味を進化させたい、そんな想いです。

ごあいさつ
店主の想い

毎度ありがとうございます。

私どもの暖簾をくぐると、2003年4月のオープン時に手書きした文言が、今でもカウンター横に貼られております。当時はさほど意識もせず、経営理念やら、コンセプトやらで書いた文言でした。

あれから、10数年が経ちました。右も左もわからぬまま、ラーメンを作り続けるだけの日々でしたが、近頃になって『一杯のラーメンから幸せになれる』という何げない一言は、より色合いを深めて私に問いかけるのです。こんなにも深く、また限りなく切実な言葉。それは、とても素敵な言葉だったのです。

たかだかラーメン屋ではありますが、私は感じています、仕事の意義を。今、私たちはヤル気です。日々、全力で取り組んでいます。“しあわせラーメン”は私たちの愛であり、心意気です。ぜひ、お召し上がり頂きたいと思っています。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

大村浩二